一世代前&レトロ家庭用ゲーム機を遊び倒そう!

台風のラッシュの中、暑さも引き続き辛い状況ですが、如何お過ごしでしょうか。

雨天で、雨脚が悪い時、暇な時は、ネットをしたり、ゲームをしたりする方も少なくは無いかと思います。

私は、一世代前の据置型ゲーム機(プレイステーション3,Xbox360,Wii)を買い揃えていましたが、発売当時なかなか遊ぶ時間が取れず、あまり遊ばないうちに次世代機が登場してしまいました。しかしながら、まだまだ遊び倒す価値があり、中古ソフトも比較的安く手に入ることから、時代には追いつく事は出来ませんが、まだ遊べるゲーム機かと思っています。ただし、オンライン対戦等は、全盛期より人口が少ないと思われる事から、あまり楽しめないかも知れません。ケースによっては、サービスを終了しているゲームもあります。

・まだまだ現役! レトロゲームの数々

最近では、レトロゲームの流行も見られる事から、ファミコン、スーパーファミコン、メガドライブ、PC-Engineなどのゲームを楽しんでいる方も少なくは無いのではないでしょうか。プレミアのついたソフト以外ならば、中古ショップ等で安く購入する事が可能です。但し、ハード本体に関しましては、比較的価格が高いものが多く、秋葉原などの中古ゲームショップ等でも、PC-Engine CD-ROM2(Duo等)や、完動品のツインファミコン本体などは割と高く販売されている印象です。

発売当時に人気のあったゲームソフトは、その販売量から、現在割と中古ショップで豊富に安く売られているケースもありますので、当時購入できなかった未プレイの人気ソフトを今購入して楽しむのも良いのではないでしょうか。CD/DVDメディアの類は、メディアの傷が致命傷となるケースがありますから、可能であればメディア状態を確認した方が、読み込み不良を防ぐ事のできるので、泣きを見ないで済むかも知れません。店によっては、品質チェックをレベル化(A,B,C,ジャンク等)して表示させている店もあります。

ファミコンなどのカートリッジに電池が内蔵されたソフト(バックアップバッテリー)は、現在となっては、電池切れしている可能性がある事から、要注意かと思います。店舗によっては、電池チェックの確認をステッカーでカートリッジに貼り、検品しているショップもありますので、利用するのも手ですね。

レトロゲームは、当時を懐かしみながらプレイする事が醍醐味なのではないかと思います。現在のゲームにはついて行けない、魅力を感じない、そんな方もいらっしゃるかと思います。そういった方々の受け口にもレトロゲームが担ってくれるのではないか? とも思います。当時、プレイする環境の無かった、若い世代の方々も興味を持ってプレイする人も少なく無いようです。逆に新鮮なのかも知れませんね。

・ゲーム以外の用途にも利用できるコンシューマゲーム機

話は遡りますが、現在私が利用しているPCは、2010年に購入したもので、現在となっては、かなり古い分類になってしまっているかと思います。なので、Youtubeを閲覧する場合は、PS3を利用する事が多いです。その理由として、私のPCでは、動画を閲覧する際、画面がカクカクしてしまったり、遅延が発生しまう事が多いのがその理由です。PS3で閲覧する場合、ネットワーク回線(比較的最近のものならば、大丈夫かと思いますが、詳しくはプロバイダ業者などにご確認ください)に問題がなければ、1080pレベルでもストレス無く閲覧する事が可能です。

photo20160826_01
▲PCとPCとの間に配置しているプレステ3。設置場所的な理由で熱暴走が少し心配。設置場所がココしかありませんでした。

また、PS3にはインターネットブラウザ機能もありますが、当Webページのように、一部画面が崩れてしまうサイトも在るようです。昔に購入した2世代目のAppleTVにてYoutubeの閲覧が出来なくなってしまったので、PS3の存在は大きいです。あとはAbemaTVが閲覧できればイイなと思いますが、それは贅沢なのでしょうか……。ゲーム以外にも、利用価値のあるPS3ですが、PS4が発売された昨今でも利用価値は高いように思えます。

一人でも多数でも遊べるゲームソフトの魅力は、時代を超えても存在するようですね。貴方の思い出のソフトは何ですか? では、今日はこの辺で。

2016年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする