最近、水泳をするようになってからの身体への効果①

最近、友達のお誘いにて、週1くらいの割合で、プールにいくようになりました。

実は、私は、お恥ずかしながら、カナヅチでして、息継ぎが出来ない事から、せいぜい7メートル程泳ぐのが必死でした。小・中学校の水泳授業は、あまり身体が強くなかったため、休みがちになり、積極的に泳ぎを教わることはありませんでした。

そして、「このままでは一生泳げんぞ……」と思い、プールに通うようになりました。

先ずは、息継ぎをマスターしたかったのですが、友達からのレクチャーを受けても、なかなか上達せず、口に水だけが入る始末。しかし、回数を進めていくうちに、友達の手に繋がってクロールをすることで、だんだんとコツが掴めるようになってきました。息継ぎで水面に顔を出し、「息を吸うときは、肩を枕のようにすると良いよ」と教えて貰ってから、なんとなく息継ぎが出来るようになり、25メートルを補助ありですが、泳ぎきることが1度だけですが成功しました。かなりの嬉しさと達成感がありました。

タイトルの『効果』については、翌日まで、心地よく、深みのある睡眠が採れるようになった事です。程よい疲労感があるのは、仕事とはまた違った、『自分に良い疲れ』だったようです。しかし、気になる体重はまだ落ちてきません。こちらは、長いスパンで見た方が良いのかも知れませんね。

最近は、自宅での作業が多くなってしまった事から、ウォーキングも始めたのですが、サボり気味なので、これからも、頻繁にプールに通ってみようかなと思っています。水中ウォーキングだけでも、かなりの運動量になりますしね。

プールは、2箇所に分けて通っているのですが、片方のプールには、ビート板が備えられておらず、友達に補助してもらっていますが、ビート板があるプールは、バタ足だけで泳げることから、バタ足分の運動量だけで結構ヘトヘトになってしまうこともあります。クロールの腕力も、相当体力を使うと思うのですが、バタ足は結構バイタリティを持っていかれますね。

20161007_01

▲愛用の水中眼鏡です。700円程で購入しました。

ただ、プールの水が、塩素のせいなのか、髪の毛が、しばらくの間バリバリになってしまうのは、女性の方は特に気になってしまうところなのではないでしょうか。中野区のホームページによると、プールの塩素と、水道水に入っている塩素の濃度は、同じであるとの記載があるのですが、実際に、髪の毛の痛みを感じでしまうのは何故なのでしょうか;-)
お風呂場で洗髪しても、同様の髪の毛の痛みは感じないのですが……。トリートメントがカバーしてくれるのでしょうかね?

すみません、話が脱線しました。先ず、その①としては、深い睡眠に入れるようになって良かった……と、いう点です。そろそろ、涼しくなるシーズンとなり、客層も変わってくるかと思いますが、私が通うプールは比較的夜は空いているので、定期的に通うつもりです。

運動不足という方、水中ウォーキングからでも、初めてみては如何でしょうか。

この効果は、私自身に発生した効果で、万人に共通するものではない可能性が御座います。予めご了承下さい。

◆だんだんとPCの調子が悪くなってきました、次週の更新が止まった場合は障害発生の可能性を疑ってください;-)

最後まで、お読み頂き、ありがとうございました。

P.S. スポーツのカテゴリーに使う、アイキャッチは近いうちに作ります〜。(2017年1月5日作成しました!)

2016年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする