最近、水泳をするようになってからの身体への効果②

新年、明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。

さて、まだまだ寒い季節ですが、なるべく時間を作って、プールへ通うようにしています。当初はダイエット目的でしたが、今の所、年末・年始にて、食べては寝て、食べては寝て……を繰り返していたので、体重は減らず、寧ろ増えている状況です;-(

最初は抵抗のあったプール通いですが、友達からの勧めもあり、定期的にプールに足を運んでいます。その効果か、今冬はまだ風邪を拗らせたことはありません。これが、プールに通っていた結果なのかは解りませんが、風邪に対する抵抗力が付いたのかも知れません。せいぜい、喉がいがらっぽくなって、のど飴を舐めた程度です。

私が通っているプールは何箇所(最近では横浜まで電車で通っています)があるのですが、全て屋内の温水なので、外気よりプールの水中の方が暖かかったりします。プールの施設によっては、体を温める専用ルームがあったりしますので、身体を慣らすのにも適した場所になっています。身体が冷えてしまった場合には、このような場所を利用するのも良いのかも知れません。サウナ程暖かくありませんが、身体の温度を調整するのには一役買ってくれたりします。

なお、プールの施設によっては、ビート板を置いていない施設がありますので、必要になる場合には、自前で持ち込む必要があります。Amazon等で1,500円前後で購入できますので、ビート板を置いてない施設だった場合には、1枚買っておくのも良いのではないでしょうか。勿論、私の様に泳ぎが途上状態にある場合には、ビート板が必要となるケースが多いですが、ビート板の利用頻度が少ない方もいらっしゃると思いますので、その辺りは、ご自身で調整を。

また、私が通うプールでは、必要とされるアイテムがあります。水着は勿論のこと……

1.水中眼鏡
2.水泳キャップ

……は、必須条件になっています。全ての施設が必要としているかは解りませんが、私が通う施設(主に3箇所ですが)では、この水泳アイテムが必須となります。私は、今の所、レジャー施設で利用するような海パンを利用していますが、何かは、スイマーが利用するような水泳パンツを購入しようかと思っています。ただ、腹が出ているので、どのサイズを買えば良いのか;-(
また、人によっては、ノーズクリップや、耳栓が必要になるかも知れません。鼻に水が入って不快な方、耳に水が入りやすい体質の方は、調整しながら導入するのが良いでしょう。

私のような、レジャー用の水分を多く含んでしまうような海パンを利用している方は、水泳を終えた後、水を切るのが大変ですが、施設によっては遠心分離機を設置しているところもありますので、そこでの水切りを行うと海パンを持ち帰る際、水分でベチャベチャになるのをある程度防げます。私の行動範囲内では、無料で利用する事が出来ますので、お勧め致します。

水泳は、身体全体を利用するスポーツかと思いますので、プールを終えると、身体の隅々まで心地よい疲れを感じるケースが多いです。私の場合は、プールの後の夜は、深い睡眠も採れますので、これからも定期的に続けたいと思います。ダイエット目的な方は、帰り道にラーメン屋などの誘惑に負けませんよう。横浜は、本当ラーメン屋の激選区(吉村家周辺)で、店の前を通ると良い香りがしてくるんですよねぇ;-)

年末恒例の東京ビックサイトで行われた『コミックマーケット』にも足を運びましたが、あの『超』が付く程の人混みの中でも、風邪をうつされず帰宅しました。日頃の水泳通いが身体を強くしているのかも知れませんね。(この辺りの話も後日記事にしたいと思います)

今年一発目の買い物は、「脂肪を消費しやすくする」でお馴染みの『ヘルシアウォーター』の1リットルを、ヨドバシカメラで箱買いの予定(500mlを24本買うよりお買い得)です。さて、水泳、ウォーキングを組み合わせて、どれだけ体重を落とせるか、挑戦の年です:-) 目標15kg減!

では、皆様も良い1年をお過ごし下さい。

#今回もオカズ的な写真の挿入がなく、飾りっ気が無くてスミマセン。

2017年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする