どん兵衛の油そばを更にアレンジ!?

先日、秋葉原の神田明神へ初詣に行ってきました。平日に足を運びましたが、やはり、1月はまだまだ混んでいますね。お賽銭するだけでも、20分程待ちました。今年こそ良い年でありますように;-)

さて、巷で、カップ麺『どん兵衛』のきつねうどんを一風変わった食べ方をする方の情報を見て、真似してみました。レシピとしては、どん兵衛にお湯を入れ、3分でお湯を捨て、麺にごま油を適量垂らし、添付しているスープ粉末を少し掛けて食べるというものでした。それに習い、私も挑戦してみたところ、これが、かなり美味しかったので、何度も繰り返して食べてみました。

▲今も昔も美味しい『どん兵衛』。

ただ、真似してばかりでは、マンネリ化してしまうので、添付の粉末ではなく、中華調味料『味覇(ウェイパー)』を使ってみたらどうだろうか? と、思い、早速挑戦してみました。

▲今回購入したのは、特徴的な赤い色の缶の味覇ではなく、特別仕様の物です。

今回使ったのは、通常の味覇ではなく、プレミアム味覇ですが、今回味覇を買ったのが初めてだったので(今までは『創味シャンタン』を利用していました)、どういった味に仕上がるのか、期待半分、不安半分:-)

▲湯を切って、ごま油を少々、そこに味覇を加減を見ながら投入。好みによりますが、油揚げが甘いので、気になる方は避けておくのも良いかと思います。

味を濃すぎてしまうと、後からの修正が難しい思いましたので、味覇は、少しずつ足して食べてみました。
そして、肝心の味ですが……。

▲なんともジャンクな食べ物に……。

「んま〜い!」のですが、一口目のごま油を足さずに食べた感想で、もっと美味しくなるかな? と、ごま油は足したところ、味が変わってしまいました……。個人的には、麺と味覇だけの味が好みでしたね。味覇の量は、ほんの少しで十分な味の仕上がりになりますので、初めは少量から、味をみて足していくのが良いかと思います。

今までの、どん兵衛油そばも美味しかったですが、これはこれでアリかと思います。添付されている粉末は『和風』になりますが、一気に『中華風』になりますね。

ごま油自体は、大きなサイズを購入すると、結構高価という事と、料理にあまり利用する機会が無いので、百均で小さな瓶の物を買って利用しています。やはり、ごま油は麺をほぐす意味でも少量必要になりますが、何度か試してみた結果は、ごま油は入れずに、味覇のみで味付けをした方が美味しく感じました。また、味覇は水などに溶かして入れると、汁気が出てしまい、食感に影響が出てしまうので、適度な形で麺に混ぜ込む事をオススメいたします。

また、敢えて、どん兵衛をお勧めしている理由は、他のうどん麺と違って、比較的太めでモチモチしている事ですね。他のカップうどんでも試してみたのですが、やはりどん兵衛が良いなと感じました。比較的どん兵衛は、他のカップうどんよりも数十円高価で売っていますが、数十円足す価値の在るカップうどんかと思います。地元では1個150円前後で販売されています。スーパーマーケットにてセールで売っている際には、数個を一度に購入していますよ。

まぁ、ココまでくると、他の乾麺や生麺を利用して、その麺で料理しなよ! と、思われる方も多いかと思いますが、まぁ、それはそれで:-p

どん兵衛&味覇、一度、試してみては如何でしょうか。

メーカーサポート外の食べ方かと思いますので、お腹を壊さないようにご注意して食べてみて下さいね。

最近は、ブログをファミレスで書くことが多くなってきた、前チャック開魔王(仮)でした。良い週末を……。

2017年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする