気になっていた『カスピ海ヨーグルト』を食べてみた。

一週間ぶりのご無沙汰です。

最近、テレビコマーシャルで、放映され、気になっていた、粘りのあるヨーグルト『カスピ海ヨーグルト』を購入しました。

コマーシャルを初めて見た際、「え? フジッコがヨーグルトを作ってるの?」というのが第一印象でした。

▲パッケージです。

上蓋を開けると、更に封がされております。中蓋を開けて、底から3回ほど、かき混ぜると、粘りが楽しめるようです。逆に、混ぜ過ぎると粘り気が弱くなるようですので、要注意だそうです。
はっ酵の際に、「ねばり成分『EPS』を作り出します」……と、いう旨の記載が中蓋に記載がありました。健康維持にも関わる機能であるようです。(EPSに関しまして、詳しくは必要に応じて検索を掛けてみてください)

▲内蓋に詳細が記載されています。

食感は、確かに粘りを感じます。ただ、味は、舌に乗った時、一般的なヨーグルトにありがちな、酸味はあまり感じませんでした。砂糖は添付されていませんので、味変を楽しむため、途中から砂糖を入れて食べてみました。

▲とろ〜りとしているのが、お解りでしょうか。

最近、話題の『グラノーラ』に掛けて食べるのもテレビコマーシャルで放映されていますので、そういった食べ方も良いかと思います。

やはり、このヨーグルトの最大の魅力は“粘り”かと思います。ヨーグルトを味わいながら、食感を楽しみたい方には良いのかも知れませんね。新製品かと思いきや、随分前から発売されていたようですね。気づくの遅かった;-)

パッケージにも記載がありますが、健康維持を心掛けている方にもオススメできるかと思います。

ただ、価格は、他のヨーグルトと比べると、やや割高に感じました。

普段、私は、R-1ヨーグルトや、ガセリ菌SP株ヨーグルトは、良く摂取しますが、たまには、こちらの商品にも手を出してみようかと思います。

ドリンク型R-1ヨーグルトは、地元のスーパーマーケットでは1人1品のみの、人気商品となっています。ヨーグルトもシェアの取合いが激しいようですね。

ヨーグルト全般、身体に合わないという方は、お気を付けくださいね。

では、また来週お目にかかります。

2017年5月
« 3月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする