『スマートブレスレットI5plus』を買ってみた

一週間ぶりのご無沙汰です。

本日は、面白くて便利な腕時計型ガジェットを紹介します。一週間程利用してみたので、レビューしてみたいと思います。

私は、iPhoneユーザーですが、外出時、普段スマホはパンツのフロントポケットに入れています。しかし、バイブレーションモードをオンにしていても、着信に気づかない事も多々あり、掛けてきた相手に失礼な事をしてしまった過去もありました。この件を解決すべく、着信の見逃さないウェアラブルガジェットを買ってみました。『スマートブレスレットI5plus』という製品です。腕時計型ガジェットですね。


▲パッケージはこんな感じです。

カロリー消費閲覧機能や、歩数計機能などがあるようですが、今回、私が購入した理由は、上記の通りで、着信さえ気づければ良いと思い、割り切って購入しました。

と、いう事で、着信に限っての話に絞って記載していきたいと思います。


▲パッケージを開封すると、マニュアルと本体が同梱されています。日本語マニュアルもあり

iPhoneとの同期は簡単でした。ペアリングも、Bluetoothをオンにして、表示されたデバイスをタッチするだけで完了です。

そして、アプリを設定して、早速、自分の携帯電話に向けて、固定電話からコール。そうすると、腕時計がブルブルと反応。iPhone側の電話帳に登録している番号ならば、その名前が、ディスプレイに表示されます。ただ、一部、文字の表示が正しく表示されないケースが発生します。完全に日本語への対応が出来ていないようですね。ちなみに、ファームウェアのアップデートを掛けると、一瞬時計が00:00(零時零分)になって、ビビりましたが、後ほど現在時刻に戻りました。


▲充電はUSB経由で行います。ベルトからは簡単に取り外しが可能です。

また、メールの着信を知らせる機能もあるようなのですが、キャリアメールを受信しても、腕時計の方は反応しませんでした。それに反して、SMSは反応しました。登録しているニュース等の通知は、反応しました。この辺りは、完全に対応しているとは言い切れないかも知れません。若しかすると、私の設定不足である可能性もあります。なお、この腕時計を利用する際には、アプリをダウンロードして利用しますが、一部解りにくいところがあるのが、少し困ってしまいますね。英語が極端に苦手な自分にとっては、一部の英語表記が特に混乱してしまいます;-(

時計としての動作は、問題無いように思えます。通常は、時計の文字・数字が随時表示されているわけではなく、視線に入れるべく、腕を傾けると、文字盤が表示されるような仕組みになっているようです。生活防水機能は持ち合わせているようですが、水泳や入浴はダメだそうです。


▲腕に装着させたところ。腕が毛もじゃなので、ボカしております;-)

iPhoneのリモートシャッターも、上手く動作しました。現在私のiPhoneは、iOS11.2.1です。これは便利な機能ですね。

そして、気になる価格は、Amazonでなんと1,799円で購入。AppleWatchが高嶺の花であった私ですが、着信通知機能さえあれば、構わない人なので、十分なのかも知れませんね。

これで、少しは安心して、外出できると思います:-)

では、また、来週お目にかかりましょう。

2018年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする