【雑談】一周回って新しいと感じるレトロな現象について

一週間ぶりのご無沙汰です。

最近、レトロ感が新しいと感じる方も少なく無いのではないでしょうか。

何を突然にと思われるかも知れませんが、ライフスタイルなど「一周回って新しい!」と感じる方もいらっしゃるかと思います。

私は、ビデオゲームが趣味の一つですが、ここ10年ほど前から、レトロゲームブームを感じる事が多くなって来ました。自分はファミコン世代ですが、レトロゲームの魅力を感じる事は多々あります。秋葉原などでは、レトロゲームを取り扱った店舗が幾つもありますし、ヤフオクなどのオークションサイトでも、レトロゲームの出品は、後を絶たない状態です。また、価格も100円位で購入できる物から、数万を超えるプレミアが付いているソフトも少なくありません。

我々の世代ですと、当時高嶺の花だったゲーム機や、ゲームソフトに対しては、昨今経済的な余裕が出てきた人間が買漁るという現象が出ているのではと、感じています。

先日、テレビ放送で、古民家や、ファッションの分野でも、レトロなジャンルを、新しく感じる世代が存在するという事を発言していましたが、こういった分野は、一定の周期でローテーションしているのかも知れませんね。

レトロというジャンルは、楽しかったあの日を思い出す……と、いうところに、無意識なうちから、リンクを探っているのかも知れません。

では、また来週、お目にかかりましょう。

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする