今更ながら、Nexus7用の移動用ポーチを買ってみた

一週間ぶりのご無沙汰です。

Nexus7(2013)を購入したのも大分前になってしまいましたが、様々なポーチに入れて移動していました。

しかしならが、肩から紐をぶら下げるタイプのポーチですと、一緒に背負っているリュックサックの邪魔となってしまい、いまいち利用しづらい状態でした。

ならば、ウエストポーチに入れてみるのはどうか? と、思い、色々と探してみたのですが、『リヒトラブ キャリングポーチ A7574-22 A6』という商品が目に入り、地元のショップ店員さんに許可を頂いて、Nexus7を実際に、このポーチのポケットに挿入。


▲前々から欲しいなと思いっていたポーチ

「う〜ん、ギリギリでマジックテープの封が届くレベル……」という状態で、購入はペンディング状態だったのですが、他に良い製品が見つからなかったので、思い切って買ってしまいました。


▲ウエストポーチとNexus7。いわゆる風呂蓋を装着させています。

マジックテープがギリギリという事もあり、パンツに装着させて走った際にポケットからタブレットが飛び出ないよう、安全策としてヘアゴムでバンドする形をとろうかと思います。


▲Nexus7を挿入させると、少し飛び出てしまいます。

ポケットも幾つかありますので、タブレットの他に、iPod touch、イヤホン、ペンを挿入させてみました。


▲ポケット数も丁度いいです。

余計、マジックテープのカバーできるエリアぎりぎりになってしまいましたが、少しこの状態で運用してみたいと思います。


▲裏にベルト用のバンドが2箇所。ホックで止める形です


▲閉じる事は閉じれますが、マジックテープの対応範囲内ギリギリです。

ペンポケットには、タッチペン用のヘッドと、ボールペンのハイブリッド型のペンを挿入してみました。


▲発売当時は結構話題に挙がっていたキャンドゥのタッチペン

挿入しているペンに関しての話題は、宜しければ、過去ログもご覧ください。
【iPad2にて無料ペイントソフトが使える有り難み】
http://space-noise.jp/2017/06/16/post-1304/

満員電車に乗車する際には、混雑する環境の中、ホックが外れないかどうか、少し不安がありますので、暫く気をつけて使ってみたいと思います。

そろそろ、またWi-Fiルータ導入して、外出先でネットに乗せてみたいですね。

腰に装着させる分、カバンから出す作業を省けるため、利用頻度は高くなりそうです。折角買ったので色々使いたいですものね。

では、また来週お目にかかりましょう。

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする