無印良品のバインダーに一工夫

こんばんは、前チャック開魔王(仮)です。メンテナンスを並行しての更新です。

最近、無印良品アイテムの魅力に取り憑かれているのですが、やはり文房具中心に視点を置いています。

特に、過去ログにもあるように、ルーズリーフバインダーの類を中心に購入しています。素材は、かなり硬度の高い厚紙を利用していますが、やはり使っていくうちに、角にダメージを受けていくのは避けられない現象なのかと思います。

コクヨ製バインダーの一部の商品には、四隅に金具の加工が施されており、ダメージを受けにくくなっています。個人レベルで、無印良品製バインダーにこの金具を購入できないものかと、Webで検索してみたところ、楽天などでヒットしました。ただ、少量単位での販売は見受けられず、数十個単位で販売されているところしか発見できませんでした。

数十個も要らないな……と、思いユザワヤの金具売り場に行ってみると、20個入りのコーナー金具を発見。

▲こんなパッケージで売っています。


692円也。ちょっと値が張りますね。

▲このように、無印良品製は、四隅に金具処理は無し。


金具という事もあり、厚みやハメ込んだ際に、金具を圧着させる必要があるかと思いましたが、丁度良いサイズで、キツくも無く、緩くもなく:-)

▲やったー、ぴったしだー!

ただ、一つ注意点としては、四隅が痛む前に装着させた方が良いと思います。少しでもダメージを受けていると、金具が入らない事もあり、補強どころか、さらにダメージを与えてしまうケースもあります。

これまで、A5、A4サイズのバインダーを購入しましたが、A5サイズは外出先でのメモ、A4サイズはイラストを収める用途として使っています。こうやって、カスタマイズする事で、さらに愛着が湧いてきますね。

文房具は、痛んでくる事は避けられないかも知れませんが、この金具で延命できるのではないかと思います。それにちょっぴりオシャレですよ:-)

では、また来週お目にかかります。

2018年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする