UVレジンと、プラバン ホワイトとの相性


一週間ぶりのご無沙汰です。前チャック開魔王(仮)です。

以前、百均セリアで購入した『プラバン ホワイト』というポストカード程の大きさのプラ板にインクジェットプリンタで印刷し、トースターで焼いて縮小・硬化させたキーホルダーの話題を挙げさせて頂きましたが、外出する際に利用していたリュックサックに付けていたところ、雨水が付いてしまい、色が落ちて汚れた為、廃棄してしまいました。

【過去ログ】百均大好き⑩ セリアのインクジェット用『プラバン ホワイト』がイイ感じ
http://space-noise.jp/2017/09/29/post-1533/

折角、キーホルダーにしたので、なんとか雨水に強く出来ないか? と、思い、UVレジンで表面の保護が出来ないかどうか……と、新たにキーホルダーを作って、挑戦したところ上手くいきました。表面張力が働いたのか、上手く漏れる事もなく、レジンが固まり、保護膜のようなモッコリとした形で固まりました。

その時の様子を写真に撮らなかったので、次回挑戦した際に保管しようかと思います。今回は機材紹介だけを行いますね。

仕組みに関しまして、詳しくは省略したいと思いますが、簡単に表現すると、液体のUVレジン液を覆いたいところに付着させて、UVランプを充てると固まるという具合です。

UV LEDコンパクトランプは、ユザワヤで購入し、UVレンジ液はダイソーで購入しました。


▲UV LEDコンパクトランプ

▲UVレジン液。小さなキーホルダーでも、1本使い切ってしまう量です。

個人的に只今立て込んでいるので、近い内に再度この話題は挙げさせて頂こうかと思いますが、ポイントとして、インクジェットでプラバンに印刷し、UVレジンを垂らしても色が滲む事な無かったというのは、かなりの発見です。また、カッチカチに固まるので、ミスをした時には心理的ダメージが大きいかも知れませんね;-(

Amazonなどでも、UVランプは買えるようですが、私はユザワヤで購入しました。丁度セール期間に購入できたのはラッキーでしたね。USB給電タイプでした。その辺りはコストカットが関係しているのでしょうか?

次回は、レポートを出来ればと思います。あまり期待をせずにお待ちください:-)

2019年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする