にんにくの蜂蜜漬けでスタミナパワー?

最近は、仕事とプライベートで、忙殺されている状態で、ブログの更新もやっとなのですが、手っ取り早く日頃の疲労が回復しないものか? と、色々情報を集めていたところ、ニンニクの蜂蜜漬けが見受けられたので、これは効くかな? と、真似をして自作してみました。

Webの情報を見ていると、漬けて食べられるまでに「1週間で」とか長いと「数ヶ月」という情報も見受けられたのですが、2週間くらいしてから、一欠片食べたところ、まだまだ硬く、味はビリビリする程、辛くて辛くて、飲み込むのもやっとでした。

そして、1ヶ月漬けていたものを先日、一欠片食べたところ、辛さはだいぶ和らぎました。味としては、やや甘い状態で、ニンニクの味としては、あまり感じられないですね。ポテトチップスなどのスナックでお馴染みの、匂いと味とは、ちょっと異なる感じです。食感は、沢庵のようなものでした。

▲漬け込んでやっと1ヶ月が経ちました

さて、食べてからの、スタミナパワーがどうなるのかが、気になるところではありますが、私としては、即効性を感じました。「よし、今日は夜更かしして作業しよう!」という活力はあったのですが、翌日の朝に出かけるまでパワーが残っていた……か? と、思うとそこまでは持続性が無かったかな? と、いう印象です。ただ、私は、あまり身体が丈夫ではないので、起床時にスッキリ起きれたかどうか? と、いうと、実感はありませんでした。ただ、常飲している栄養ドリンクを「今日は飲まなくてもいいな」という状態にはありました。

ニンニクの欠片には、日を増す毎に、強烈な匂いは弱まっていきましたが、逆に、蜂蜜の方にニンニク臭が移っていました。ただ、味は甘い蜂蜜のまま。少しサラサラ感が加わったかな? と、いう印象です。舐めてみても、いつもの甘い蜂蜜です。

また、ニンニクは国産を選びました。中国産と比べると、一粒一粒が大きいのですが、国産の方が高価です。何個も購入すると銭が無くなるので、2個購入して、蜂蜜に漬け混みましたが、蜂蜜は国産が売っていなかったので、中国産にしました。粒にナイフを入れて、皮を剥きましたが、指に臭いが移るので、気になる人は対策を打った方が良さそうですね。

日を増す毎に、ニンニクの粒には強烈な臭いが弱まった印象を受けましたが、翌日に影響を与えたくない方は、夕食に合わせたりして、入浴し、体臭を残さない方法を採った方が良いかも知れません。辛い頃のニンニクを食べた時には、口臭も体臭もそれなりに感じました……。

ニンニクに蜂蜜、強力なタッグに見受けられますが、もう少し食べ続けて実感が得られるか、まだ日が浅いので、毎日一粒ずつ、食べ続けてみたいと思います。

では、前チャック開魔王(仮)でした。

2019年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする