【食レポ】ほろよい ハピクルサワーをレビュー

こんばんは、前チャック開魔王(仮)です。

只今、TV放送でも見かける、大好きな役者、佐藤二朗さんが出演されているCF『ほろよい ハピクルサワー』を地元のスーパーマーケットで早速買って飲んでみました。

乳性飲料は、ヤクルトも好きですし、ビックルも(ぐんぐんグルトも……)好きです。あの味わいにアルコールを足して、チューハイにしたら、はたしてどんな味なのか。早速呑んでみましたので、レポートします!

▲パッケージには、ヤクルトのような形を模したものが印刷されています。

先ずは、缶のまま口に……。うおっ、まさしくアノ味だ! アルコール感は後から追いかけてくるように感じました。私は普段、あまりアルコールは呑まないのですが、ほろよいシリーズは、たまに飲んでいます。

コップに注いでみると、予想外の透明感。いや、濁ってはいるのですが、イメージとは少し異なっていました。

▲生活感が溢れるコップで恐縮ですが、ハピクルサワーは少し濁っているのが解ります。

ジュースみたいにゴクゴクと飲めてしまうのは、やはり乳性の味わいのせいか。アルコールに弱い私でも、1缶はサラリと呑み切ってしまいました。
地元のスーパーマーケットでは、1缶100円を切る価格で売っていましたが、売り場では、ほろよいシリーズが陳列されている中で、一番在庫が少なくなっており、売れ切れも近いのではないか? と、いう印象でした。バックヤードにはまだまだ在庫があるのかも知れませんが……。

総まとめとしましては、アルコールの苦手な私でも、美味しいなと強く感じました。これが約100円ならば、リピートしたいです!

では、また来週お目にかかります。

※お酒は二十歳を越えてから。

2019年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする