iPad miniとはめ込み式キーボードの具合

先日、待望のiPad miniが届いたので、早速、色々イジっています。YouTubeなどで色々な方々の開封動画を見てしまうと、自分がいざ開封した時、劇的な感動は無いものの、やはり新鮮な感覚はありますね。
iPad OSは特に新鮮に感じるのですが、MacOSを使い慣れているからか、なぜか抵抗を感じる事なく、利用できます。そういう風に作っているのですかね?

早速、先日購入した、キーボードとドッキングしましたが、これはなかなか良いです。開く際には少し重みを感じるものの、運用には問題ありません。また、重量はキーボードと本体を合わせるとかなり重いです。ズッシリしています。

ただ、開閉時の重みが、ヒンジの部分に負荷を掛けている様子ですので、慎重に使用していきたいと思います。製品としてはかなり気に入っているので、余裕があれば、同じキーボードを追加購入し、消耗品として利用したい思います。昔、このような形式のDVDポータブルプレーヤーを利用していた際、このヒンジの部分が先ず傷み、ガバガバになってしまったので、気を付けて使いたいですね。

▲この部分に負荷が掛かっている様子です

SIMの導入ですが、秋葉原のmineoショップで、直接説明を受けて、SIMを導入したいと思いますが、このご時世ですので、不要な外出を控えています。暫く、自宅の無線LANに接続して、アプリの導入や、メインのホーム画面をカスタマイズしたいと思っています。mineoショップは、後日連絡を入れた後、会社の帰りにでも寄ろうかと思います。

あ、そうそう、このキーボードは、本日、確認してみたところ、この在庫が復活していました。しかも購入時より300円程安いという;-)

自分で利用するのには満足していますが、何方かに薦められるか……と、いうと、デメリットの話をしてからというスタイルを選びたいですね。

では、またお逢いしましょう。前チャック開魔王(仮)でした。

2020年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする