無印良品のジーンズラベルパソコンケースは味がある!

おはこんばんちは、前チャック開魔王(仮)です。

最近は、会社の帰りに百均に寄ったり、無印良品に足を運んだりしていますが、店頭に気になる商品があったので、手に取ってみました。

13型用のノートパソコン収納ケースです。商品名は『ジーンズラベルパソコンケース』といいます。

ジーンズラベル素材(紙)が売りのようで、使い込む事によって味が出てくるところが、魅力の一つのようです。
クッション材は多少あるものの、大きなショックを与えると中のPCに影響を与えてしまう可能性はあります。ただ、裸の状態で鞄に入れる際に傷から守る事は十分に出来るでしょう。
蓋の部分には、マグネットが忍ばしてあり、蓋を閉める際には「〜スタッ」と吸い込まれるような感覚で閉まります。これは、かなり快感ですね。流石、無印良品クオリティとでもいいましょうか。

▲内部に磁石があり、蓋を閉める際に封がされます。

私は、主に13inch M2 2022のMBPを使っていますが、問題なく収納が出来ました。
ただし、残念ながら、MBP 13inch(Mid 2010)は厚みがありすぎて、このパソコンケースは蓋が閉まりませんでした。厚みのある13inchノートPCを入れる予定がある方は、要注意です。私が足を運んだ無印良品では、ディスプレイ用のサンプル商品が1つありましたので、購入前に一度触って試してみるのも良いかも知れませんね。

▲MBP 13inch M2 2022は問題なく蓋が閉まります。

▲MBP 13inch Mid 2010は厚みがあり、蓋が閉まりませんでした。

カラー展開は、ブラウンとダークグレーです。私は、このケースにステッカーの類をベタベタと貼りまくる予定なので、あまり素材の変化を楽しめないかも知れませんが、またそれも良しと言ったところでしょうか。

▲布に近いクッション材が内側にあります。

価格は、1,290円でした。昨今、ショックに弱いHDDは、ノートPCから姿を消し、SSDが標準と語っても良い時代になった関係になりました。多少のショックには耐えられるPCが増えてきていますので「ケースは不要」と思われる方も少なく無いかと思います。ただ、このケースは『味を買う』という視点で、見つめ直してみると、魅力的に見えるのが不思議ですね。

では、また次回お逢いしましょう。ばいちゃばいちゃ。

2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする