『MonoMax』2017年3月号 今月号も凄かった!

一週間ぶりのご無沙汰です。前チャック開魔王(仮)です。風邪は回復傾向:-)

先週発売の『MonoMax』2017年3月号が、ヨドバシカメラの通販で発注し、発売日に到着しました。発売後、1週間遅れのレポートとなりますが、本の内容も含めてジックリとレビューをしたかったので、時間をずらさせて頂きました。

相変わらず、冊子としてのボリューム感も凄いですが、付録の本革長財布もお買い得感満載です。

冊子の方は、よくこの価格を維持して約150ページフルカラーで発刊しているナァ……と、思ってしまいます。基本的に男性をターゲットにした内容ですが、女性が見ても面白い内容になっているのではないかな? と、思いますね。ガジェット好きな方々も楽しめるのではないでしょうか。

ビジネスマンがオン・オフで利用するような、ファッションアイテムや、衣・食・住に関するアイテム、まさに『モノ』の『マックス』という名に負けない情報が毎号ギュッと詰まっています。

▲MonoMax 2017年3月号

掲載されているアイテムは、高級感溢れるものから、低価格帯のアイテムまで、幅広く扱っていますが、個人的には、バッグと財布の類の情報が気になりますね。あとは、何気にゲームソフトや、PC関連(今月号は、ハッピーハッキングキーボードやバイオハザードなどの情報も有)の情報もあって、こちらも読んでいて面白いですね。百均店の(セリア、ダイソー)お薦めアイテムの情報もためになりました。

さて、気になる今月の付録ですが、『本革長財布』です。本革風ではなく、本革です。前面だけですが、凄いですね。
時間を掛けて利用していけば、本革が馴染んでいくと思いますので、先ずは慣らしていく事が大事かと。
パンツの尻ポケに入れると、サイズからみて、落としたり掏(す)られたりする可能性もあるので、内ポケのある服や、カバンに入れて利用してみたいと思います。普段、背広を着ている方なら、内ポケありますものね。小銭を入れるポケットは、片側が広く開けられるようになっていますので、小銭収納には困らないでしょう。私は、外出時に2つの財布を持って出かけていますが、『ハチャメチャクラブ』という楽天市場に掲載されている店のコイントレーと、万札や病院などで利用するカード、保険証を入れる厚めの財布の二枚看板なのですが、これに加えて、カバンに忍ばせる予備の財布として、この付録の財布を使っていこうかと計画しています。

▲高級感溢れる皮製の長財布。外側はブラック、内側はカーキ色に近い配色です。

付録開封時は、多少、財布が外側に開いた状態になっていますが、コレは使っていく内に、段々と慣れていくと思いますので、暫くの間、ヘアゴムなどを利用して、矯正させて慣らしてみたいと思います。

▲内側は、お札が入るポケットが2つ、カード類が入るポケットが8つという構成です。

本革っていうのは、本当に長持ちするんですよね。今使っている小銭入れも数年使っていますが、多少の傷はあるものの、ひびが入ってそこから裂けてくることもなく、皮の独特な色落ちも味わいがありますので、長期間利用するならば、革製というのは有難いものです。

▲小銭入れの部分。マチも備えており、片側が大きく開くような構造となってます。量も豊富に入れられますヨ。

冊子も付録も両方とも楽しめる内容となっておりますので、ご興味のある方は、読んでみては如何でしょうか。これで890円(税込)ですよ。ヨドバシカメラで購入すれば、ポイントも付きます。

▲このように、ヘアゴムで矯正させています。どういう結果になるかな?

MonoMaxに関しましては、これからも毎号購入して行きたいと思っています。当初は、付録目当てでしたが、冊子の内容も濃く、楽しめる内容となっていますので、個人的には、お薦めできる雑誌です。持病の関係で、隔週で病院に足を運んでいるのですが、薬の調合に時間が掛かるので、このような時間を利用して、ジックリ読みたいと思います。

さて、次号の付録は!? ネタバレになってしまいますので、ご購入して次号予告を確かめてみて下さい!

花粉シーズンが到来する季節が近づいて参りました。筆者は、花粉症のお陰で頭がボーっとするので、対策を打っていければと思います。そういえば、最近クシャミが多いナァ。皆さん、防御策を適切に!

2017年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする