いまさら? 無印良品の魅力

最近、無印良品のリアル店舗に足を運ぶのが楽しくなっていてしまって、暇さえあれば店舗に赴いています。近頃では、レトルトカレーの種類の豊富さから、特集を組むテレビ番組も見かけるようになりました。カレーに限らず、他の食料品の魅力も強く、お菓子も美味しい商品が多いですね。

もっぱら、私が購入するのは文具が多いですが、枠に捕らわれない、その商品の魅力が無印良品の強みかと思います。

最近は、ルーズリーフバインダーを購入する事が多くなってきまして、都度、無印良品へ買い物に出掛ける事が多くなってきました。再生紙を利用したルーズリーフバインダーの魅力は過去ログをご参照頂ければと思いますが、シンプルイズベストといった感じで、プレーンなデザイン性が非常に魅力的です。まだ短期間しか使っていませんが、金具の部分もシッカリ作られていますし、耐久性もある程度強く感じます。

【過去ログ】今度は無印良品のA4ルーズリーフを手に入れたゾ!
http://space-noise.jp/2018/11/02/post-2226/

【過去ログ】無印良品のルーズリーフバインダーがいい感じ。
http://space-noise.jp/2018/10/26/post-2211/

私は、A5サイズのペーパーに、日記を書いて毎日収納していますが、無印良品のバインダーには130枚程挿入できるようです。今までは、コクヨ製の物を利用していますが、そちらはキャパシティがパンパンになってしまいましたので、無印良品製にシフトしました。

さて、改めて無印良品文具全体の魅力ですが……

・税込表示で計算しやすい
・文具に関しては、下手に百均で購入するより、価格相応のお買い得感が強い
・製品名が記載されているシールがお洒落で剥がさずに利用するのも一つのスタイル
・デザイン性
・Webで近所の在庫確認が出来る事

……これに限られた事ではありませんが、様々な点に利便性や、センスを感じます。

私は、文具売り場をウロウロする事によって、創作活動の意欲が湧いてくる人間なので、無印良品に足を運ぶのは、良い刺激となります。


▲昔、こんな商品も購入しました。4コマ漫画を描く事もできます。

ただ、人気商品は品切れになる事もあるので、上記しました検索機能を用いたり、近場に店舗が無い場合には、送料の発生を覚悟して、通販を利用するのも一つの方法かと思います。でも、送料だけでもアイテム一個買えてしまう事もあるんですよね……;-(

宝の持ち腐れにならなように、積極的に使って行きたいと思います;-)

では、また来週おめにかかりましょう。

2018年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする