HHKBを導入してみた

こんばんは、前チャック開魔王(仮)です。ご無沙汰しております。

死んだとの噂もありましたが、生きています! 体調が悪く、更新作業が遅れました;-(

さて、先々週末から、念願だったHHKB(Happy Hacking Keybord)を導入しました。自分へのお誕生日プレゼントです。前々から欲しかった、パソコン用のキーボードです。
さて、年齢は……ん゛んんっ! 内緒です。

以前から、Bluetooth版を触らせて貰って「これは欲しい」と思っていたのですが、何だかんだで有線版を購入しました。
東プレが良いとか、軸がうんぬんという話も耳にしたのですが、触った感覚と、エンジニアが好むのも解る雰囲気、高級感も気に入りました。ヨドバシカメラや、秋葉原のPCショップで、色々触ってみての選択です。最近は、ゲーム向けのキーボードが大変増えましたね。

当初、このキーボードを利用していて、手首に少し抵抗を感じていましたが、リストレストの導入で解決。これは、店頭でテストタイピングした際には、気づかなかった盲点でした。
また、打ち心地は良いのですが、私のスキル不足かミスタッチが結構多いですね。これは少し慣れるまで時間が必要かも知れません。

利用しているPCは、今のところWindowsPCです。Macは基本的に現状のキーボードで間に合っています。
導入のキッカケはWindowsPCで利用していたワイアレスのキーボードとマウスが、かなり不安定だったことから、イライラをしてしまい、思い切って新しいキーボードの導入となりました。普段利用する機材は、良いモノをを導入したいと、少し無理をしての導入です。押入れに何枚かキーボードがあったのですが、結局はコレに落ち着きました。

▲HHKBとレストの組み合わせ。小さいモニタは10.1インチのサブモニタで、上部には27インチのメインモニターがあります。

テンキーが無いので、普段から半角数字を頻繁に利用する方は、慣れが必要となってきますが、これも時間が解決するでしょう。また、ゲームセンターのコマンドにテンキーを例えて表現(左は4、右は6、上は8……など)する事がありますが、そこではちょっとイメージが掴めなくなってしまいますね。:-(
また、ファンクションキーも、キーの組み合わせが必要になりますが、コレも度重ねる発言となりますが、慣れが必要かも知れません。

キーボード左手にゲーミングキーボードがありますが、折角コンパクトになったデスク上のキャパシティをとっているのでは? と、思われるかも知れません。これは、趣味でイラストの着色をする際、Photoshopのショートカットを、このキーボードに割り当て、作業の簡略化を図るためのものです。これは、場所をとってでも欲しい機能・デバイスとなっています。

さて、3週間ぶりの更新になりましたが、今後ブログで挙げていきたいネタは……。

・懲りずにルーズリーフとバインダーの話
・百均USBアイテム活用
・ニンニクの蜂蜜漬け

……のネタを準備しています。期待せずにお待ちください;-)

では、生きていたら、また来週お目にかかります。

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする