amazon basicsのマウスを買ってみた。

こんばんは。前チャック開魔王(仮)です。

先週は、300円位のマウスを使っているとお伝えしましたが、これが、非常に使いやすい製品です。WinPCに接続して利用していますが、なんとも良いフィット感があり、利用頻度も固定化しています。
昔は、サイドにもキーが付いていた製品を利用していたのですが、誤ってクリックしてしまったりと、色々困る事があったので、最近では押入れにストックはあるものの、利用頻度は低くなっています。ブラウザを利用している際、進む・戻るのボタンに設定すると楽なんですけどね……。

▲300円程のマウス。秋葉原に行った際、マウスを持参するのを忘れてしまって、一時的に使う予定で購入した商品です。

WinPCは、このマウスで落ち着いたのですが、同じ商品が見当たらないので、amazonで別の安価なマウスを購入しました。700円程です。先日、届いてMacに装着させてみたのですが、前に使っていた大型のマウスよりかは使いやすいです。使いやすいというか、フィット感がなかなか良いです。薬指が接する部分に、バリに触れるような、ちょっとした抵抗がありますが、これは人それぞれ使い方によるでしょう。

▲amazonで買ったマウス。

映像編集をする方や、ゲームをプレイする方は、マルチキーがある程、重宝するのかも知れませんが、基本的にブラウザでwebページを閲覧したりする程度ならば、このようなマウスでも十分なのかも知れません。
私は、ブラウザで戻るを実行する際には“右クリックの後、戻る”を選択しています。この手間を省きたい場合には、やはり、マウスに複数のボタンが付いているモデルが良いのでしょうかね。

▲今まで使っていたマイクロソフトのマウス(右)

高価であれば、使いやすいか? と、いうと一概に「そうである」とは言えませんが、1,000円前後で自分に合うマウスも発見できることから、一期一会なのかも知れません。実際に現品に触らず、通販で購入する行為は、チョットしたギャンブルだったりするかも?

では、また来週お目に掛かります。

2019年8月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする