百均大好き⑥ ノートやルーズリーフ用紙の良し悪し

一週間ぶりのご無沙汰です。そして、当ブログは開設してから、めでたく1年が経ちました。ありがとうございます。チョット休んだ時期もありましたけどね。

さて、相変わらず、私は百均店が好みです。もし、子供の頃に百均店が存在したら、かなり生活が変わっていただろうなぁ……と、思います。

特に文房具の類ですね。小学校に通っていた頃は、『文房具店』が近所にあり、学校で使うノートは、このような店で購入していました。殆ど、コクヨのキャンパスノートを使っていたと記憶しています。記憶が曖昧ですが、B5サイズ/1冊100円で買えるようなキャンパスノートは無く、1冊150〜160円位だったような気がします。今思うと、割高感がありますね。

百均店の出現で、その影響か、文房具店も数が少なくなりましたね;-(

コクヨのキャンパスノートも百均店で1冊単位で見かけますが、他のノートと比べると、コクヨ以外のノートは、2冊のボリュームでセルにてパッケージされ、100円(税別)売られている事が、多く見受けられます。厚さとしては、2冊でキャンパスノートの約2倍です。質の差もあるのかも知れませんが、ブランドに拘りが無ければ、このようなノートをお子様に買ってあげるのも良いのかも知れません。

最近では、学校で使う文房具は、粗方、百均店で揃うでしょう。お子様がいらっしゃる方も、よく利用されるのではないでしょうか。ただ、長く使う文房具は、百均店でも、有名メーカーの選ぶ方が、コストパフォーマンスの面から見るのなら、メリットが大きいように思います。やはり、百均店に並ぶ商品には、理由がある場合が多く、10本100円(税別)のマイナーメーカーのボールペンと、1本の一流メーカーのボールペンを比べた際、場合によっては、1本の一流メーカーの方が長く使える……なんていうケースも少なくないように思えます。先日、ローソンストア100のVL(プライベートブランド名)の4色ボールペン(1本)を買ってみたので、少し使い続けてみようかと思っています。今の所、色が欠けるなどの問題無く利用出来ています。さぁ、結果は如何に。

東急ハンズ、ユザワヤ、世界堂、ヨドバシカメラなどが近所に在る方は、このような場所を利用すると、百均店より安い文房具を買えるケースもあるので、足で稼ぐのも良いのかも知れませんね。

と、いうワケで、百均店で文房具を購入する際は、見極めも大事かと思います。安かろう悪かろう……と、いう商品も少なくは無いですからね。

最近は、趣味でエッセイ漫画を描いてみようかと、無地のルーズリーフペーパーを買ってみました。B5/90枚入りで、100円(税別)です。『ネーム』と呼ばれる、漫画の下書きに使う為、購入してみました。漫画を描く際は、ページの前後調整や、付け足しなどが発生する事から、ルーズリーフを選択してみました。このルーズリーフペーパーを挿入するファイルも同じく100円(税別)です。ホント、百均店は有難いですね。何の漫画を描くか……と、いうのは置いておいて:-)

▲ルーズリーフペーパーと、リングファイル。

私が、小さい頃は、デパートのワンコーナーで、こっそり百均商品がワゴンに乗って販売されていた程度でした。『百円均一コーナー』みたいなのを定期的に開催されていたのを記憶しています。これが発展して、昨今の百均店へ移行していったのではないでしょうかね。

無条件で“百均店の商品が良い!”と名言する事はできませんが、見極めをする目を持つことにより、お得な商品を購入する事が出来るようになるのかも知れませんね。

「近くに百均店なんか無いよ」という方もいらっしゃるかとは思いますが、ヨドバシカメラの通販などを利用すると、文房具に関しては、百均に匹敵する価格の商品もありますので、チェックするのもアリかと思います。

無意味に文房具を百均店で買って、結局損してしまう前チャック開魔王(仮)でした。

ではまた、来週お目にかかりましょう。

◆2018.4.27情報追加 ルーズリーフバインダーに関しまして新たな情報を書き加えました◆
百均大好き⑭ルーズリーフ買い漁り
http://space-noise.jp/2018/04/27/post-1902/

◆2018.5.11情報追加◆
百均大好き⑮今度はA5のルーズリーフを導入してみた
http://space-noise.jp/2018/05/11/post-1925/

2017年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする